Wednesday, January 21, 2009

JAPAAAAAN!




日本に一時帰国というのは、実務的なこともさながら、やはり家族と会い故郷(自分のルーツ)に戻るというのも当然あります。限られた時間の中で仕事の部分とうまく調整しながら家族とできるだけ過ごす、という事が今回の滞在ではする事ができました。そして、冬日本で年越しをする、というのは5〜8年ぶりくらいで(というかよく覚えていない)、お世話になった両親と年越しをする!というのが今の自分にできる最大の親孝行かなと。NYでのクレイジーな乱痴気な年越しは7年住んでりゃもう十分(笑)。

海外に住んでいるからこそ、日本の真の美しさ(醜さ)が見えやすい部分というのはあるわけで、実家(と行っても生まれ育ったアパートではない)から見える富士山は美しかったり、浅草の下町で「トラック野郎」シリーズの脚本家の中島さんとウチの高校教師の親父(大学時代の親友同士)と映画論を語りながら飲んでカラオケまでした事とか、大阪まで新幹線ですっとばして4歳と7歳の可愛い可愛い姪っ子に会いにいって一緒に遊んだ事とかが記憶に残っています。とりあえずNYでやれるところまでやると決めた以上、やはり自分は日本ではよそ者であるという意識はあり(なので不用意な日本の批判はしたくない)友人達の仕事の愚痴やそれぞれが選んだ道を聞いて、客観的に日本を観察する事ができたと思います。

以上。それにしても年末年始のテレビ番組/ネタみせ特番はおもしろくなかったなあ&日本の政治家ちょっとしっかりしてくれよ!という事だけは言わせてください。(早くも前言撤回)

The stay in Japan is coming to the end soon, and this visit has turned out to be well-balanced between business and private. Above all the entertainment industry people which sometimes wear me out, the most exciting people I could meet in Japan was my own family and friends who I grew up with, and can only see once every other year or so.

I left Japan in sort of disappointment when I was still 16, and funny thing is I understand more and more of essence of Japan while living in the U.S. I think it's because I'm not too involved any more and look at it very objectively.

The ugliness of extremely materialized (westernized) society which seems to come to the dead end stands out more and more, and finding myself appreciating true beauty in old cities and pure scenery, such as a classic bar street in Shinjuku, Mt.Fuji, Asakusa temple etc, not Takashimaya TIMES SQUARE or Tokyo MIDTOWN- Tokyo is not New York damnit!

No comments: