Thursday, June 25, 2009

Brain Bug Shoot (6/15, 18)

先日からお伝えしていた久々の自主短編映画「Brain Bug 」の撮影模様です。もう10日も経っちゃった・・・。最近また忙しくなってきて(仕事で忙しいのと、自分の情熱で忙しいのはまた別ものです!)、ブログにアップする事もたまってきて時系列がめちゃくちゃですが。

超低予算の中で、クルー/キャストが一丸となって素晴らしい仕事をしてくれました。
本当にありがとうございます!
天気予報も雨の中、外ロケの時はちょうどいい天気。
色々と恵まれたので、あとはしっかり編集作業です。

使用したのはCanon D5 Mark II。こんな写真カメラみたいなのでフィルムばりにきれいな映像がとれちゃうんです。(もちろん、カメラマンの涼さんの技術無しには台無しになりえる難しいやつですが)。

シーン5。踊り場でだべる二人。右はルームメイトで俳優のクリス。時期を同じくしてTime Out New Yorkで雑誌デビューしました。おめでとう!左はご近所でこれまた俳優のジャマール。最近急にうちのアパートに役者が次々と・・・。


ぼこぼこに壊れたギター(10年間に渡ってたまに使用)の理由は本編で。

自宅の裏庭シーン。ちょっと飾り付けたけど、本当にこんな感じ。ブッシュウィック!
ちなみに映画ではこれの10倍美しいです。(写真は自分の簡易デジカメ)


照明さんもおつかれさまでした!



ラストシーン(のセットアップ)


撮影2日目はウィリアムズバーグで。近所のマンハッタンが見渡せる公園。3時間ほどで終了。

Sunday, June 21, 2009

Amir Naderi

前々回このブログでも取り上げた、City Actionからの誘いで、突然イランの巨匠監督アミール・ナデリ氏の短編映画に出演してきました。

自分のパートは2時間弱の撮影で終わったのですが、昨年のベネチア映画祭受賞のベテラン監督と仕事をできたことは非常に勉強になりました。昔Con-Canという映画祭の第一回で自作「Life」がノミネートされた事があったのですが、その後、同映画祭の審査員を務めた事もあり、自分の作品も覚えてくれていました。(審査はしてない)不思議な縁です!

名誉のある賞をとるとアメリカという国は手のひらを返した様に外国人にやさしくなるようです。

ニューヨークの美術館で近いうちに上映されるみたいなので、決まったらまた告知します。

By strange coincidence (through City Action, which was mentioned in previous blog), I was acting again for award-winning Iranese filmmaker Amir Naderi.

I hear it'll be screened at New Museum in New York (I think) soon. Will keep you posted!
Is this "acting" becoming my new career?? I don't think so!

Friday, June 19, 2009

Le Book Party "Connection"

Le Bookという、世界のトップクリエイター/フォトグラファーのディレクトリーであり、広告業界のバイブルとして愛用され続けている「Le Book」の年に一度の大型パーティー/トレードショー「Connections」に参加してきました。

基本的にフォトグラファーがほとんどなので自分を売り込む様な機会はなかったのですが、日頃からお世話になっているFoundation Worldのおかげで様子をうかがう事ができました。(登録制なので)ありがとうございます!

日本でもそうだと思いますが、こういうイベントでの出会いから仕事が入ってくる事もあるんですね。自分は自主映画制作最終日をおえたその足でいったので疲労空腹のなんか変なテンションでした。

このLe Bookに広告など掲載希望の方は気軽にお尋ねください〜!






Attended the party/tradeshow named "Connection" organized by Le Book, which are for creators/photographers and ad agencies/clients.

I'm not really a photographer, as you can tell in the above photos, but the company I often work for, Foundation World let me join this. I often work on their sets/help coordinate the shoots. Thank you Yuko-san!! It was a very interesting scene to look at.

'Twas the day I wrapped my short film "Brain Bug" (which is to be posted soon!), and was pretty exhausted, so I ended up just observing people, people, people.

Monday, June 15, 2009

Twisted Sister Music Video



Lucky to have worked as a crew for Music Video "30" by Twisted Sister! Yah!
My buddy Jon Yi DP-ed and Co-Produced, an impressive work!
The above photos are taken by Jon, more to be seen here.

80年代を代表するバンドTwisted Sisterの新曲「30」のミュージックビデオ撮影を手伝ってきました。最近になって一緒に仕事をする機会が増えてきた大学時代の親友ジョンがカメラマン兼プロデュース。
アメリカらしい、和気あいあいとした非常に楽しい現場でした!ミュージックビデオはやっぱりいいなあ。カメラはREDでした。お勉強に編集現場ものぞいてこようかな・・・。

Monday, June 8, 2009

... And City Action

And one more thing of the weekends, City Action!
The artists' collective party presenting their own different pieces.
It's organized by a talented artist Andrey Severny
Presented my old film, now being re-edited "Dim".

一個大事なの忘れてた!
City Actionというミッドタウンのスタジオで行われているアーチストのパーティー。
それぞれにグラフィック、音楽、様々なミディアムの作品を発表。
Andrey Severnyというアーチストにより運営。
自分の作品も流してもらいました。

Weekends

Working hard, playing hard in between the work-
Past couple of weekends...filled with arts and party (only posting the "safe" photos).

仕事やプロジェクトの合間はしっかり(?)遊びます!ここ2週間の週末をざ〜っと。



1.Gowanus 2nd Street Block Party

Fun, chilling vibe with random weird stuff, such as "Bio Bus" where you can peek microbes in the Gowanus canal by microscope, gypsy bands performance, being murdered people (I was killed by oyster), 2 people swings, etc...

ブルックリンにある小さな運河、Gowanus Canal沿いのブロックパーティー。顕微鏡で微生物がのぞけるバス、Bio Busや、バンド演奏、2人稼動ブランコ等、訳分からないものだらけのパーティーでした。

Don't know what she died from... 訳分かんない構図ですね。

Highest point of the day ブランコがこ〜んなに高く



2. Face Casting

Brooklyn based artist Samantha Urbani's art projects, which is making the casting face of people...She's willling to get 200 people, so if you want to do it, contact me! It feels really weird in a good way!

友人のアーチスト、サマンサのアートプロジェクト用に、顔型を撮られてきました。ギャラリー展示用に200人を目指してるそうです。

Do it gentle, Samantha... 意外とひんやりして気持ちいいのです(笑)

Meow!

Better looking than me? 男前?


3. Hiroki Otsuka Art showing at Boutique, Spec

友人のアーチスト、大塚ひろきさんのアートショーがロウアーイーストのブティックSpecでオープニング。

Very talented gentleman 相変わらず素晴らしい新作集でした



4. Renegates Craft Fair @ McCarren Park

Went with my old friend from school, and just ran into this randomness. A lot of cool stuff, actually better than ones different guys having in Union Square.

たまたま昔の友人と公園に遊びに行ったらあったのですが、Tシャツや雑貨、面白いものがたくさん。ブルックリンはやっぱりクリエイティブに熱い!この公園は夏にはコンサートや映画上映等イベントが盛りだくさん。今年こそでっかいの行くぞ〜!

        

Blessed by weather. 天気がよかったので2、3時間居座りました。

It's a notebook with a book cover, presented by Book Journals
本のカバー付きのノート。Book Journalsというお店。
プレゼント用に3冊購入したら1冊おまけでくれた!

Some parts of book are remained. たまに本の一部が出てきます。
 

Thursday, June 4, 2009

BS-TBS アメリカの町オンエア

NY州ブルックリンおよびラインベックという町で撮影現場コーディネーターを務めさせてもらった、「アメリカの町」という番組のオンエアが日本時間で今日夜11時から!
BS-TBS、入っている人はぜひぜひ見てください〜!

http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT0901500

ブルックリン在住6年(はやいな〜)の自分と、NYの敏腕コーディネーターのM Plusさんがセットアップして選んだロケーションが盛りだくさんのディープなものに仕上がってると思います!現場は日本のディレクター、カメラマンとNYのPA,自分という4人組、和気あいあいとした楽しいものでした。(写真が見つからない・・・)

観たら感想聞かせてください〜!

Tuesday, June 2, 2009

5/31 Japan Day

前のブログで紹介した通り、Japan Dayが昨日行われました!
朝はJapan Runという中距離マラソンがあるため、ロケ隊のコールタイムは朝7時・・・。
  我らがカメラマンはPBS等のドキュメンタリーの第一線で活躍するマット


セカンドユニットのクルーは先日ブログでも紹介した元同級生のジョン

前年は4万人を超える集客数で、今年の数はまだ出ていないと思うのですが、前年ロケにも参加してた自分の感覚では前年を上回ってたんじゃないでしょうか。
天気にも恵まれ、イベントスタッフの努力の甲斐もあり。

             昼過ぎにはこんな感じ


イベントは空手、盆踊り、和太鼓といった日本伝統のパフォーマンスから、在NYのミュージシャン、日本から招待したミュージシャンが演奏。日本文化の質の高さをニューヨークに見せつけるイベントに着々と成長してると思います。(今回で3回目)

        空手のパフォーマンス。氷割りで盛り上がり。

      昔トライベッカのバーでイベントプロデューサーをしてい
      た時に演奏してもらった事のあるUmami NYCも出演

     これまた友人のドラマー、TomoがYaz Bandというジャズ
     バンドで演奏しているのを発見!世の中狭い!

また、会場に設置されたテントでも、書道、折り紙、機織りなどの日本文化紹介のブースが立ち並び、子供達は大はしゃぎでした。

        なぜか「歌舞伎」のフェイスペイントのブース


          日本が世界に誇るキティちゃん(笑)

         忘れちゃいけないチャリティのコーナー
             
撮影隊で参加しつつも、これだけ大勢が集まっているところで自分の作ったアーチスト紹介ビデオドキュメンタリーが流されるという事で、ちょっと緊張しました。結構あちこち忙しかったのであまりそっちに気もいかなかったのだけれど、正直。

            Orange Pekoeの紹介ビデオ


         Peelander-Zの最新PV「Ninja High School」

というわけで残念ながらステージパフォーマンスは別クルーが撮影したため、パフォーマンスをじっくり観る余裕もなかったのですが、増田太郎さん、村治奏一さん、川嶋あいさん、Orange PekoeさんとみんなそれぞれのスタイルでNYの客を盛り上げていました。

特に圧巻だったのはOrange Pekoe。ちょうど演奏前後で突然の大雨が降って「可哀想〜」とスタッフと話していたのですが、3曲目くらいで急にあがって、太陽がどっか〜ん!帰りかけていた観客が立ち止まり大きな歓声が沸きました。憎い演出です(笑)。


最後は全てのミュージシャンがステージに集合し、カーペンターズの「Top of the World」を演奏。増田太郎さんのバイオリンソロには鳥肌がたちました。

そんなこんなで1ヶ月半に及ぶJapan Dayプロジェクトが終了。やっぱり夏は現場ロケがいいですな。冬は−10度を切る寒さなので死にそうになるけど。特に気持ちいいセントラルパークで楽しいイベントの撮影、ラッキーです!

そして僕はまた今週から、自主映画の制作および長編映画「オフ・ザ・ルート」の製作実現に向けて走るのです・・・。