Tuesday, July 6, 2010

Oblivians, Peelander-Z and so 4th...

またデスクワークに戻りましたが、7月入ってからのあれこれ。
Back to work and recollecting July already.

Obilivians @ Knitting Factory

はい、メンフィス出身の伝説ガレージパンクバンド、Oblivians。昔から名前は聞いていて、でも解散してたので観た事はなかったのだけど、大学時代の親友ジェフリー(メンフィス出身)が彼らと昔からの親友だったのもあり久々にまたライブをやるとの情報をゲット!
Legendary garage punk rock band from Memphis, Oblivians @ Knitting Factory. I've known their name and songs for a while- but didn't think I'd see them live. My buddy Geoffrey from Memphis, who is a good friend of them told me about it. 

予想通りこんなライブでした。
It was as wild as expected.



こっちの方がめちゃくちゃだけど臨場感はあるかな。笑。
This one is more chaotic and truthful (and badly filmed, lol)




ライブ終わり、手伝っていたジェフに楽屋裏連れて行ってもらって記念写真。興奮覚めやらず不自然な顔/髪してますが、オレ。さらに不自然なのはこの左側のビール、持ってるのオレじゃなくて後ろのエリックです。奇跡。
After the show, got chance to take pictures with them. I'm a Japanese so it's okay- haha. Actually I don't like taking photos, especially with celebrity- but this is something special. By the way, I'm not holding beer at all in this photo, it's a pretty cool trick photo.




パンチの効いたライブとは違い、素顔はとってもいい人たちでした。(ハードなバンドって結構そうなんだよなあ。ステージでむちゃくちゃやる人たちの方がこっちが恐縮する位優しい人が多い)。
 A lot of hardcore band people I know are extremely good spirited in real life. That's the way it should be, that's the way it should be.


アメリカでも最も有名な日本人バンドの一つ、ギターウルフが昔アメリカで始めた頃対バンでやってたのを知ってて「オレ昔ブルックリンのライブでステージにあげられてギター弾かせさせられたよ!あまりにも下手だったから(?)卍固めかけられてステージで倒された!」と話したら嬉しそうでした。
Talked a bit about another Japanese legendary garage band Guitar Wolf, who they'd toured with long time ago (before Billy passed away sadly). Boasted about me playing with them too! Here's the proof.
No, I can't play the guitar, really, but they made me to.


Given by a Guitar Wolf fan after the show, which became my treasure (Year 2002 I think)
ファンの子がくれた自慢の一枚(2002年くらい)



週末もなかなか楽しくて、勢いで「セックス・アンド・ザ・シティ2」を観る事に。(Obliviansとじゃないよ!笑。)
「1」の時に番宣番組で結構深く仕事をしたので、気にはなっていたんです。う〜ん。「1」は男でもそれなりに面白かったんだけど・・・。なんかキャラクターの行動も(心理に関してはあえてふれません)、ウイットのあったセリフやジョークも浅くなった気がするな〜。

なんか企画会議で「アブダビで撮影しよう!」とか「結婚式はこんなゴージャスにしよう!」とか盛り上がっちゃっただけなのかなあ、と個人的な感想。

Very next day, I happened to watch (really, happened to) Sex and the City 2. I worked closely on a Japanese Promo Program  with the first one, so I had to! lol. Yeah, it's just an excuse, I actually enjoyed the first one. But second one, didn't buy it, although i was kind of mesmerized by what's going on on screen.



突然NY街中携帯写真のコーナー
Snaps from NY


レコードでできた皿。面白い!
Dish made out of Vinyl. Interesting!


冷たいベジタブル・ボルシチ頼んだらピンクの液体が!美味しくない!
Vegetarian Cold Borsch. Dangerous!



週末はまた、しつっこいくらいこのブログでも書いているPeelander-Zのライブ!@Death by Audio。いや、本当に観るたびに、パフォーマンスも、見た目もすごい事になっていくのでついつい書かずにはいられない。みんなも観たら語らずにはいられない。そしてファンがどんどん増えていく、本物のDIYバンド。

Then weekend. Once again, Peelander-Z show. They become better and better, bigger and bigger! The best DIY band ever!


カメラを忘れたので携帯で撮った舞台裏写真
Peelander-Yellow at backstage (hallway)


そして7月4日は皆さんもご存知、アメリカ合衆国独立記念日。アメリカでは全米で花火が打ち上げられまくる唯一の祝日。色々と思い出はあるけど、友人ホセがオーガナイズした、ハドソン川沿いのマンション内で眺める今年のは最高に素晴らしかったし、パーティーの盛り上がり方も半端無かった!

And July 4th. Yes, Independence Day. Why does it matter to me? Because it's about freedom. It was also about 3rd year anniversary of me quitting full-time job to go freelance. And this year had the most amazing party, thanks to my friend Jose and his friend Neil (the owner of the space).


だってこんなだよ。
It was so.... (can't find word)


下は熱気の中行列がすごい!オレもいい身分になったもんだぜ!
あ、自分の家じゃなかった。
So much crowd underneath. I'm so lucky :p


写真がうまく撮れなかったのでカメラでビデオ撮りました。ちょこちょこっと撮ったのをただつないだだけなので見苦しいかもしれませんが・・・。
Couldn't get photos right so just shot movie on my crappy camera. It's really rough but think it satisfies as a memorabilia...



あ〜NYの夏はいい!明日からまた仕事がんばります!
Digging NY summer as always. I need to split my body into half so that I can enjoy myself while the other half works in the office.

No comments: