Thursday, April 14, 2011

NY Loves JAPAN



NY在住のディレクターKENJIさんの主導のもと、以下の主旨に賛同したNYの映像制作スタッフで制作されたビデオです。


*************************************


このビデオは”あるニューヨーカー達”が作ったメッセージ・ビデオです。
出演者はみなさん主旨に賛同して無償で出演して下さった方ばかりです。
中には有名な方もいらっしゃいますが、快く撮影に参加なさってくれました。

『”遠くから出来るいま最も有効なヘルプ”ーお金を少しでも多く日本に送ろう』が趣旨で、その為に『信頼できて、簡単に寄付できるサイト』のリンクを提示しています。
このプロジェクトは私人の集まりであり、特定の団体、宗教、意見を代表するものではなく、リンク先の団体を特に推奨するものでもありません。我々が信頼するに足りると判断した団体の中の幾つかをランダムにピックアップしただけです。
だから寄付する団体は、誰でもどこでもかまいません。この動画を見て1人でもどこかに寄付をし、そのお金が被災地に届いたら、この動画はその目的を達したと考えます。

以下がこのプロジェクトが選んだ寄付先です。

AMERICAN RED CROSS(アメリカ赤十字)

GOOGLE CRISIS REPORT (has some choices to donate)
グーグル災害レポート・ページ(幾つかの寄付先を選べます)

NEW YORK CITY(ニューヨーク市)
手数料を抜かず、全額そのまま被災地に送られます

JAPAN SOCIETY
NYにある協会で、ここも寄付金の100%が現地団体へ送られます

*************************************


ロビン・ウィリアムスやアイスTと言った著名人からも一声いただくことができました。そしてYoutubeに載せられてから1週間強で22万ヒット。
コメントにも好意的な意見が多く、NY在住のミュージシャン坂本龍一さん、「スラムダンク」「バカボンド」の井上雄彦さんもツイートしてくれたとの事。



This is the project I was called up on to be a part of, by a Japanese director Kenji.
At the beginning, I was not sure what I'm getting myself into, but I wanted to help by any means for Japan, for something that comes out of good-will. I was sort of frustrated of the ongoing situation as well. 


A week after posting of youtube, it's already viewed 220,000 times. 
Most of comments are in Japanese, mostly positive. 
Special thanks to Robin Williams and Ice-T! 


I'm realizing more and more, that the simple message, especially coming from any other parts of the world such as NY,  encourage people in Japan who still are in desperate situation. (well, I kind of said that already in my previous blog...) 
I feel proud to be part of this.









そして、つい先週の金曜日に行われたチャリティ・アートオークションのイベント。
こちらはFoundation Worldの荒川裕子さんの呼びかけで、錚々たる有名アーチストが作品を寄付。シェパード・フェアリーやロスターなどの今のアート界を牽引するアーチストから、ケニー・シャーフやアルバート・メイズルなどの歴史に残る大御所達、日本で大活躍の蜷川実花さんやNY在住のKenzo Minamiさんの作品等が飾られ、300万円以上の義援金が集まりました。(これからもっと増えるかと思いますが)


イベントに向けてのPRと当日の撮影をボランティアで行ったのですが、やはり驚く&嬉しいのは日本がどれだけ世界から愛され、重要な国だと認識されているかという事。(これは荒木さんのビデオ撮影している時にも思いましたが)


このイベントのレポートおよび写真はこちらから見てください。
また、当日の様子はNHKでも取材されていますので、こちらからご覧ください。


かなり大きなイベントだったので、オフィシャルビデオをまかされた僕一人では撮影が間に合わないと予想し色々声をかけた結果、知り合いのブラジルのTVクルーが気持ちよく無償で手伝ってくれました。世界の反対側の国なのに、ありがたい限りですね。



この地震が起きて、僕も含めNYにいる日本人もみんな「自分には何ができるんだろう」と考えている人が多い思います。そんな中、こういった事を瞬時にオーガナイズできる人の行動力には本当に頭が下がるし、最初のビデオも含め、微力ながら協力させてもらう事ができたのはありがたいです。


そして一番大事なのは、こういった活動や思いが継続されていく事、そして物質的/精神的/社会的な意味で日本が再生する事だと思っています。


福島の原発問題も怒りを感じますが(ちなみに上記オークション主催者の荒川さんは福島出身です)、この先、非常に心配なのは浜岡原発ですね・・・。
同じ過ちが繰り返されないように、真剣に対応してほしいものです。




And the big charity art auction event, "Dear Japan, I Love You" went very successful. We raised over 30 Thousand Dollars... wow. 


Many famed artists donated their precious art works. Shepard Fairey, Rostarr, Kenny Scharf, Maripol, Kenzo Minami... lots more.


Please see the report and photos here!
This is the ongoing project, and we still have some art-works. 
Please contact me or Foundation World, if you're interested in purchasing.


It was also featured on Japanese Public Broadcast, NHK
The official video we shot will be out shortly.  *Special thanks to lovely professional Brazilian TV crew: Ana Lucia Souza & Leo Zaia!


The organizer of the event, Yuko Arakawa, is from Fukushima herself, where the nuclear disaster happened. Wish the best for her home and family.... 


**************************************************************************************************


Now the more I read the news, the more upset I feel about Japanese government and corporation's constant idiocy. Then I learned that there's a huge nuclear plant called Hamaoka whose leakage would affect the entire Tokyo area. 


Hamaoka is located right on the plate where the worst earthquake in the history could possibly occur. If not the worst, huge one, around magnitude 8.0 or so, (already named as Tokai earthquake) WILL occur sooner or later.


For more details about this, and if you want to sign the petition to stop this nuclear plant running as is, please click here. The voice of U.S. is usually very strong in Japan - maybe more so than that of Japanese.


*This is not a propaganda that has been posed by any organization or entity- but it's strictly my personal.



No comments: