Wednesday, January 11, 2012

新年あけまして





ってもう結構時間過ぎちゃいましたね(汗)
写真はNY住んで10年にして初めて間近で拝む事ができたタイムズスクエアのカウントダウンです。

2011年は日本でもアメリカでも、また世界的にも色んな事があり、様々な事を考えさせられる1年でした。

僕個人としても、なかなか就労ビザが降りない状況で日本に一時帰国している間に30歳を迎えたのもあり、今後の生き方やキャリアなどと共に色々考えさせられたわけです。

また、それと同時に長過ぎるくらい長い日本での夏休み(仕事も多少してましたが!笑)のおかげで父親の故郷である鹿児島を約20年ぶりに訪れる事もできたし、
自分の人生の様々な局面で深い時間を共有した旧友たちと再会して、それぞれの変化に驚きつつも昔と同じ様に笑い合い、久しぶりに過去を振り返ってみたりしてたのです。

とにかく自分の直感だけを信じて前だけをみて突っ走った20代。気がつけばこんなところにいた。


その中で当然いい事もそうでない事もたくさんあったし、数えきれないくらい多くの人に出会ってきた。

20代半ばすぎまではサバイバルの街/業界の中で生きていく事だけで本当に精一杯、孤独で不毛な戦いをしてる気になる事も多かったけど、一人で生きていける訳なんてなく色んな人に支えてもらっていた。

そして自分が通ってきた道の中で、悪い事も含めて無駄な事なんて一つもなかった。全ての事は必然だったんだろうなと。

そんな事を思いながら、ようやく本当にお世話になった人に心から感謝の気持ちを持てるようになった気がします。

正直30歳以降の人生なんてあまりリアルに考えられなかったのだけれど、NY10年目、独立して5年目、やっと少しずつ地に足がついてきたのかなーと思ってます。

とはいえ、まだまだ0からスタートした時のハングリー精神を忘れず、体力の衰え(笑)に気をくばりつつも、人生第二ステップを邁進していきますので、2012年もよろしくお願いします。

PS.ブログの書き込みも相変わらず気ままですが、やめるつもりでは無いので、たまに気が向いたらふらっと寄ってみてください。

No comments: